赤ちゃんの爪

2018年09月04日 カテゴリ:吉祥寺情報

鈴虫の鳴き声も聞こえ始め、秋の気配を感じます。
私はといいますと、赤ん坊の泣き声に応える日々を送っています。
泣きにもバリエーションが増え、おかげさまで感情豊かにスクスクと育っています。

1251

実は、母親になりたての時は赤ちゃんの爪切りに大苦戦していました。
心の中では「これでもネイリストなのよ~」と我が子に向けて必死でした。
じっとしてくれないので、授乳中や寝ている時を見計らってチョッキン。
赤ちゃん用の爪切りはさみと付属の爪やすりでは角を丸くしづらく、
爪を切ったのに、なんだか我が子の顔が傷だらけに・・・。

そこで大活躍しているのが
サロンワークでも使用している『エメリーボード』です。

1252

エメリーボードとは、爪の形や長さを整えることができる
「爪やすり」のことです。
本体の厚みも薄くて、ほどよくしなるので、
爪に1番負担がかからずに削ることができます!!

爪を切った後にササッと削る、私のお助けグッズの1つです♪
赤ちゃんからご年配の方まで、幅広くお使いいただけます。
ご自宅で使ってみたい方は、店頭でも販売していますので、

お気軽にスタッフにお声かけくださいね。

1253

また、我が子の足の親指の爪が反り返り、貧血の特徴である「スプーンネイル!?」と連想して不安になりました。
しかし、赤ちゃんの爪はとても薄くて柔らかい状態で、変形しやすく反り返りやすい特徴があると知りました。
実は爪のうるおい不足が原因であることが多いようです。
赤ちゃんも大人も指1本1本、爪先までしっかり保湿することが大切なんですね。

さて、お店では9~11月末までネイルケア・トゥネイルケアがお得になっています。
爪のお悩みがある方もない方も、プロのケアによる健康で美しい爪に心癒され、秋を楽しくお過ごしくださいね。

Tsuno

還暦パーティー

2018年08月13日 カテゴリ:吉祥寺情報

先日お義父さんの還暦パーティーをしました。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが・・・

■還暦とは・・・
満60歳のことを指し、十干と十二支を組み合わせた干支が一巡し生まれた年の干支に戻ることです。文字通り「暦(こよみ)が還(かえ)る」わけですが、一種の生まれ直しであると意義づけられています。

■還暦といえば「赤いちゃんちゃんこ」なぜ送るのか?
様々な説がありますが、昔は産着に魔除け・厄除け効果があるとされた赤色が使われていました。生まれ直し(赤ちゃんに戻る)であるこのタイミングで、子供の袖なしの羽織、赤いちゃんちゃんこを贈るという慣習が生まれたようです。

また一説にはダジャレのようにも聞こえますが、赤ちゃんと語呂が似ている赤いちゃんちゃんこを着るようになったとも言われています。

そんな赤いちゃんちゃんこ
ご用意させていただきました~♪

\ジャ~ン/

1249

(毎週サーフィンに通う年中色黒太陽大好き義父)

「恥ずかしいよ?」と照れながらも
しっかり身につけて
いつもの「アロハポーズ」頂きました!!
(カメラを向けたらいつもコレ)

1250

特別なお祝いなので
今回はお義父さんの写真入りケーキ!!
(こちらも定番のアロハポーズ・・・笑)
『Life Begins At Sixty』(人生は60歳から)のメッセージいりです

サプライズ大成功☆
目を潤ませて喜んでくれました(;o;)

いつまでーもいつまでーも色黒で、お義父さんらしく元気に過ごして貰いたいです。
2年後にはお義母さんの還暦祝い
巣鴨に赤い下着が沢山あるよ!と、お客様から情報をいただいております・・・
計画を練るのが今から楽しみです♪

Shikaura

天然生活9月号取材協力

2018年08月02日 カテゴリ:吉祥寺情報

7月20日発売の雑誌、「天然生活9月号」大人の足爪ケアに取材協力しました。

1246

1247

今年の夏は、誰もが経験したことのない暑さなので
何も用事のない日中は、冷房の効いたお部屋で
アロマの香りを楽しみながら、足爪ケアはグットだと思います!

そして、夜なって、街をウロウロするのも一興です。
私は先週、ハチと夜の井の頭公園散歩したら、
ちょうど満月が池に映って、幻想的な画像が取れました。

1248

知らない夜散歩チームが、夜ならではの昆虫を捜したり、
夜花びら開く植物画像撮ったりと、なんだか不思議な
夜の公園散歩となりました。

夏の夜は夜更かししよう!

miura

夏の楽しみ in Michigan

2018年07月08日 カテゴリ:吉祥寺情報

アメリカ・ミシガン州での生活も早いもので1年が過ぎました。
冬が長いミシガンですが4月頃から暖かくなり5月になると自然豊かなミシガンならではの楽しみU Pickが始まります。
U Pickとはいわゆる○○狩りのことで季節の野菜やフルーツの収穫を楽しめます。

5月に入ってまず始まるのがアスパラPick!去年はまだ渡米していなかったので体験することが出来なかったためとても楽しみにしていました。
畑一面にニョキニョキ伸びたアスパラ!穂先が締まっているものを選んで根元から手でぽきぽき折っていきます。

1243

ついつい採るのが楽しくて気が付いたらすごい量に!

1244

新鮮なアスパラはシンプルに茹でたり焼くだけで驚くほどの甘味があり何もつけなくてよいほどの美味しさであっという間に食べきってしまいました。

アスパラの時期が終わると次はブルーベリー・チェリー・ラズベリー・リンゴなど秋まで様々な農場でU Pickが楽しめます。今年はいくつ行けるか楽しみです。

また、夏のミシガンの楽しみといえば海水浴ならぬ湖水浴です。夏日になると多くの人が湖のビーチでBBQを楽しんだりゆっくりくつろいだり、海と違って波がなく水もべたべたしないので息子達も大喜び!海水浴も良いですが緑を眺めながらの湖水浴はとても癒されます。

1245

これから冬が始まる10月頃まで3ヵ月、あっという間ですが日本ではなかなか経験できない自然を満喫して、たくさん思い出を作りたいです。

nishida

私を呼んでいる本に出会う

2018年06月06日 カテゴリ:吉祥寺情報

先日、映画館で”恋は雨上がりのように”を観てきました。
45歳のファミレスの店長と女子高生の恋の話で、ちょっとどうかな~って思ってたけど、とてもステキな話でおススメです!

1241

劇中、デートで図書館にいる女子高生と店長。
女子高生が何を借りるか迷ってると店長が 「自分を呼んでいる本がある。それが今の君に必要な本だよ。」と、話していました。
良いセリフです!

ふと最近、私が呼ばれた本があったなと。それは…

”小泉放談”

1242

女優 小泉今日子さんが50歳を迎え、この先の生き方を様々な分野で活躍している先輩女性たちに話を伺うという内容。これから先、50歳代を迎えるときがきたら楽しめるように、私はこの本に呼ばれたようです。心して読もうと思います。

これから梅雨に入りますが、元気に乗り切りたいですね!

Abe