遠出してみました

2019年09月05日 カテゴリ:吉祥寺情報

皆さまこんにちは。

9月に入ってもまだ日中は蒸し暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?

今年の夏は個人的には湿気が大変辛く感じた夏でした。熱中症にもなり、改めて体調管理を見直さなくてはいけないと感じました。
 
 
涼しい所へお出かけしてきました!

飛行機に乗って、、、

大塚国際美術館を目指して徳島県鳴門市まで行ってきました!羽田空港から1時間ちょっとなのであっという間です。

徳島空港からさらにバスに揺られ40分弱で美術館に到着。

190905_01

館内で当日券購入も可能ですが、入場券はあらかじめネットでも購入できます。

館内に入ると
まず見えてくるのが

190905_02

システィーナ礼拝堂の天井画です。

この写真に見覚えある方も多いと思います。
去年の紅白で米津玄師さんが歌った場所でもあります。

190905_03

こちらの美術館は作品1000点の展示があり、とても広く、地下3階から地上2階まで5階あり、全部見て回ると館内を4km歩きます。
私は3時間程度かかりました。

疲れたらモネの睡蓮をイメージしたカフェで一休み。

190905_04

沢山の作品に出会えます。
ゴッホのひまわりは実は7つあるってご存知ですか?

190905_05

有名なムンクの叫びも間近でじっくり見てみました。

190905_06

実はこちらの美術館に展示されてる作品たちはすべて原寸大のクオリティーの高い複製なんです。

世界初の陶版名画美術館であり、日本の職人さんたちが陶板に色をつけて釜で焼く工程を幾度も繰り返し、絵の具の凹凸まで再現してあります。

戦争で残念ながら焼けてしまった作品や事情により、別々の国々に保管されている作品などが大塚国際美術館では一度に見ることが出来ます。

陶板のため、劣化することもなく2000年も保存が可能だそうです。嬉しい事に写真撮影もokなんです。
まさに日本の職人技です!

ぜひ皆さまも芸術の秋に好きな絵画をじっくり堪能してみて下さい。

Nishiyama