夏支度

2014年06月11日 カテゴリ:吉祥寺情報

久しぶりの休日に縁側の上に簾(すだれ)をかけました。
脚立に必至になって立ちながらの取り付け、ああーしんどい、
(これで死んだら新聞に記事になるかも「あーあ悲しい夏支度」のタイトル間違えなし)
取り付け終了後は「なんということでしょう。」(ビフォアーアフターのサザエさんの声)
京都の町屋風の演出が出来上がりました。

ほんとにそうなのです。
リビングから眺める風景が急に京町屋のようになってとても風情があるのです。チラリ、チラリとアジサイも眺められて、梅雨時期も結構いいじゃないかと思ってしまうほどです。

25年以上も前に最初のネイルサロンの立ち上げが京都だったことを思いだします。
皆で床でお疲れさんをしたり、祇園祭に町中の男女が浮き足立ったりとしているのをちょっと寂しい気持ちで眺めていたことも。。。。
鴨川沿いでサックス演奏をしている人もいたなあ。

物より思い出ですね。梅雨明けが待ち遠しい!

miura